« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年9月

2008年9月22日 (月)

ポータブルCDP[FISHER Z-ACDP4]

友人との待ち合わせの時間調整に、何気に寄ったヤマダ電機で三洋電機から出ているポータブルCDPのFISHER Z-ACDP4を衝動買い。

\3,980也

Zacdp4s ポータブルCDPは2~3年前に買ったPanasonicのSL-CT820が手元にありますが、リモコン無しではマトモに使えないし、Line-Outもないので、自作アンプに組み合わせられるCDPが一つ欲しいとは、漠然と感じていました。

このCDP、一応リモコンは付いていますが、ディスプレイは本体側、操作系も本体側がメインなので、リモコン無しで充分使えます、そしてヘッドホンアウトとは別のLine-Out付き。

Zacdp4s_2 側面のアップ。

グリーンのジャックがヘッドホン用、その右側の黒いジャックがLine-Out。

ヘッドホンジャックの左にアナログのボリュームと、バスブーストのスイッチが並びます。

このアナログボリュームを含め、デザインは10数年前くらいの雰囲気ですね。

10年くらい前のSONYやKENWOODのポータブルCDPよりやや大きいくらいのサイズですし。

Zacdp4s_3 背面にはACアダプタのジャックがあります。

基本は単3電池2本の3V駆動ですが、ACアダプタは4.5Vを使用するようになっています。

ACアダプタは付属していないので、手持ちの5Vのを使ってみましたが大丈夫そうです。

さてさて、肝心の音の方は、最近DAPで圧縮音源ばかり聴いていたせいか、「やっぱCDは良いな~」と素直に感じてしまう程度の良さはあります。

ハイもローもそれほど満足に出ておらず、分離も良くはありませんが、割と聴き易い音ですし、圧縮音源には無いCDの良さは出ますね。

ただ、価格なりの粗さと、ホワイトノイズはそれなりに出るので、インピの低いイヤホンで静かな所で聞くにはイマイチです。

中の電解コンや、セラミック発振子あたりを交換すると、結構化けるかな?と、改造したくなりますね。

コレに合わせたサイズのケースでPHPAを組むのも面白そうで夢想ばかりが膨らみます(笑)。持ち歩くには無理がありますが、職場の空き時間用には良さそうだなと。

| | コメント (6)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »